現代建築を支える左官業

左官の仕事とは「壁を塗る」事です。
土やセメントモルタルなどを塗ることや、砂壁や漆喰で最終的な表面仕上げを施すことが主な仕事です。

この仕事は歴史の中で培われた技と知恵が多く含まれており、個人住宅はもちろんですが、ビルやマンションの床や天井など、現代の大型建築にも多用されています。

左官技術は今も新しい素材、新しい工法が生み出されており、弊社ではそれらを取り入れながら建築の様々なシーンで活躍しています。

業務案内

左官職人を求人募集中!

ただいま、京都の株式会社出口左官では新戦力になっていただける左官職人を募集しております。
・より技術を学んでスキルアップしたい方
・新しいことにチャレンジしたい方
・左官職人として活躍したい方
手に職をつけて働けるので長く働きたい方や技術を活かして働きたい方にピッタリな職業です!
初めての方でも、ベテラン社員が直接お教えしますので一から技術を学べます。やる気に満ちた方からのご応募を心よりお待ちしております。

採用情報

株式会社出口左官について

  • 会社概要

    昔から伝わる「左官の技」を、現代の大型建築へと活かしています。

  • スタッフ日記

    現場の進捗状況や、休業日のお知らせなどはこちらからご確認ください。

  • お問い合わせ

    弊社へのご相談やお問い合わせはこちらのページからお願い致します。

▲TOPへ